CASE 修理事例

トラックキャビン交換の巻

  • 中の具がすべてなくなりました。中の具がすべてなくなりました。
  • 頭が無くなったトラック頭が無くなったトラック

キャビンがぐっしゃり、しかしなぜかエアバックは開いていません。

キャビン交換をすることにしました。

フィアットパンダオールペイント

  • この状態からこの状態から
  • どんどんバラして行きます。どんどんバラして行きます。
  • リヤゲートは艶消しリヤゲートは艶消し
  • 小部品も艶消し小部品も艶消し
  • 塗装完了塗装完了
古いフィアットのオールペイント黄色へ

キャリパ塗装

  • 足付け足付け
  • 白へ白へ
  • 黄色へ黄色へ

黒いキャリパを黄色へと依頼。


染まりにくい黄色は一度白を吹いてから黄色へ。

フィルダーサイドメンバー取替

エアバックも開いてフレームもかなり曲がってしまってます。



 



 



 


 


右側交換、左は修理、かなりの重作業です。


36スカイライン・フロント部損傷

  • 右へ頭が振っているのが良くわかりますね。右へ頭が振っているのが良くわかりますね。
  • ボンネットの後ろが別のダンパによって浮き上がります。ボンネットの後ろが別のダンパによって浮き上がります。
  • サイドメンバーはフレーム修正機で修理。サイドメンバーはフレーム修正機で修理。

交差点での右折車&直進での事故で入庫。


完全にサイドメンバー(フレーム)が曲がってしまっています。


この車はフロントに衝撃を受けるとボンネットが浮きあがる国「になってる、これは人を跳ねた時衝撃を緩和させる働きになっているのだろう。

お電話でのお問い合わせ03-5698-0351受付時間:AM9:00〜PM7:00第2・第4土曜、日曜、祝日定休

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ
  1. HOME/
  2. 修理事例