SERVICE 事業内容

【鈑金】半自動溶接機(ヤシマ製QCMIG180デジタル)

【鈑金】半自動溶接機(ヤシマ製QCMIG180デジタル)

板金作業ではなくてはならない究極の1台!最近の車は計量化のためアルミパネルを用いる車種が多くなってきました。そこで当社も時代に先駆け従来の溶接機では不可狽ナあった、アルミ溶接にも対応できる半自動溶接機(ヤシマ製QCMIG180デジタル)を導入!

【鈑金】フレーム修正機

【鈑金】フレーム修正機

事故により自動車のフレームにまで損傷が及んだ修理は特別な設備を必要とします。その設備の一つがフレーム修正機です。衝突安全ボディの損傷はフレーム修正機がなければ修理できないといっても過言ではありません。当社では衝突安全ボディの修理にもしっかりと対応できるフレーム修正機を設備しております。長年の経験と勘が物を言う、職人技の見せどころ!

【鈑金】スポット溶接機(ヤシマ製YSI-24EZ)

【鈑金】スポット溶接機(ヤシマ製YSI-24EZ)

板金作業にはなくてはならないのがこのスポット溶接機。最近のエコカーには衝突安全性と軽量化を両立させるために特殊材料がボディーに採用されています。
この特殊材料は従来の修理機器では完全な状態に修理することは不可狽ナした。
しかし当社では自動車メーカー指定の迫ヘを備えた高出力・高加圧が実現できる溶接機(ヤシマ製)を導入し時代にあった修理方法でお客様をおもてなしいたします。

【塗装】塗装ブース

【塗装】塗装ブース


塗装ブースは文字通り塗装する室のことです。その目的は、できるだけホコリを付けずに塗装することができて、その場で乾燥できることです。

 でも、塗装ブースの本来の目的は、塗装作業者の作業環境を守るということです。塗装室では塗装をするわけですから、作業者にとっては、その塗装ミストと有機溶剤の処理が問題となります。それらを屋外に排出しなけば、塗装することは困難を極めます。それは締め切った、換気のない部屋で塗装することを想像すれば、理解していただけると思います。

 ブース内の空気を換気するために、排気ファンが付いています。塗装室外へ空気を出すためには、どこか空気が入ってくるところがなければなりません。では空気の流入口を設けました。けれども、それでは問題があります。空気と同時にホコリも室内に入ってきてしまい、塗装物にホコリが付着してしまい、塗装の仕上がりが悪い。対策として空気の流入口にフィルターを取り付けることにしました。これで、ホコリをろ過して空気を室内に入れられるようになりました。ここに付いているフィルターが給気フィルターです。
  では、排気はどうか?スプレーミストをそのまま室外に出してしまうと、近隣の迷惑になります。そこでここにもフィルターを取り付けてろ過することにしました。これが排気フィルターです。

自動車保険(あいおいニッセイ同和)

自動車保険(あいおいニッセイ同和)

当社では鈑金塗装屋だからこそ、ご提案出来る自動車保険も取り扱っております。是非お問い合わせください。

新中古車販売

新中古車販売

株式会社シフトは国内全メーカーの国産車を取り扱っています。
新車・中古車はもちろん、新古車も取り扱っておりますので、ご希望の車種など何でもお気軽にご相談ください。

代車無料貸出

代車無料貸出

修理期間中代車が必要な場合、無料でお貸しいたします。
工場代車は汚いとイメージされている方は多くいると思いますが当社ではナビ・ETCはもちろん、ハイブリットカーや真っ赤なフィルダー、全車綺麗な状態で取り揃えております。お気軽にお問い合わせください。

※代車の貸出につきましては、 満タンにて貸出をしております。お車の返却の際には、満タン補充にてお持ち下さい。

お電話でのお問い合わせ03-5698-0351受付時間:AM9:00〜PM7:00第2・第4土曜、日曜、祝日定休

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ
  1. HOME/
  2. 事業内容